読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく思ったこと。

KAT-TUNについて。

田中聖くんについて。

いやはや、ここ最近カツン担忙しいですね。情報が出てくる出てくる。あとツイッターを始めたことで、ジャニウェブが仕事できないことを知りました。小学生の頃はジャニウェブ見て録画予約してたので、録れてない番組たくさんあるんだろうな。ぜひ出演番組のお知らせくらいはして下さいよ。なんのための公式。


と、不満から始まってしまいました、失礼。


今回は田中聖くんについてですね。正直いって彼について赤西くんより理解しきれてない気がするので、浅くなってしまうかもしれません。


彼は、KAT-TUNが結成されたとき、すごく嫌だったという話をよくしていましたね。

カツカツで、亀梨くんとのノープランの旅の時に、この話をした後、でも今は大好きと照れくさそうに言った彼が頭の中に焼きついています。

きっと世間からの印象は良くないでしょうね。もしかしたら赤西くん以上に。

ただ、私が見てきた聖くんは、記憶の中に存在する聖くんは、紛れもなく優しい青年です。人の痛みがわかる、誰にでも優しい青年だと思います。きっと彼の心優しくて温かいエピソードは探せばいくらでもあるし、メイキングなどを見ればわかります。見た目こそアイドルらしくはありませんでしたが、誰よりもアイドルだったように思います。メンバーも彼に信頼を置いていたと思います。

私は、彼が脱退した時、KAT-TUNからは離れていて、テレビのニュースで知り、本当に驚いたというか、虚をつかれたような。5人のKAT-TUNはとても仲が良いと思っていたし、まさかサービス精神旺盛で誰よりもアイドルで、心優しい彼が。という感じでした。

KAT-TUNに起きた二度の脱退そしてこれからおこる田口くんの脱退は、今でも真実は分かり得ないというか、全貌がわかることはないですね。本当にKAT-TUNを抜ける必要があったのか、これが最近頭の中に浮かぶ疑問です。元々型破りで前例のないグループだったので、別に脱退しなくとも…と思う時はあります。

ただ、何度形を変えても、傷を背負うたびにKAT-TUNは美しく強くなっていくというのは真実ですね。

若干話が逸れてしまいました。結局のところ本当のことは当事者しか分かり得ないです。

マスコミが聖くんのことをどのように書こうと、本当のことはファンには分からないし、私たちは私たちが見てきた聖くんを信じるほかないのかなと。 

話を変えます。

聖くんはKAT-TUNの音楽面、イメージ面など多くの面において多大な影響を及ぼしていました。特にラップ。今でも聖くんのラップが1番だと思っています。聖くんのラップが1番上手くて、かっこいいと思っています。

聖くんのラップがあることによりKAT-TUNの音楽性は他のグループと一線を画していたと思います。

彼は本当に愛情深くて優しい美青年だったと思います。彼はKAT-TUNが認める美形だったので、どんなヤンキーみたいな髪型しようが、美形です。

彼のパフォーマンスで好きなのは…「MAKE U WET」でしょうか。彼のパフォーマンスは方向性がガラッと変わるわけでもないのでどれも同じくらい好きで難しいですが、これが1番見た気がします。曲だったら圧倒的に

「I DON'T MISS U」なんですが、パフォーマンスを見れてない上、映像化されていないので。

余談ですが、聖くんは割と亀梨くんに甘くて、聖くんが亀梨くん大好き感がわかりやすくて可愛かったです。


正直に言うと見るのが1番気がひけるのは5人時代ですかね。いや、ほんとに微量ですけど、微量に気がひけるという感じですけど。

それはなんだろう、赤西くんが脱退してから、なんかKAT-TUNが変わった気がして。なんだろう、1番インパクトに欠けるというか。KAT-TUNらしさが若干弱いというか。

ほんと微量の範囲なんですけどね。


では次は田口淳之介になります。