読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく思ったこと。

KAT-TUNについて。

最近。

めっっっっちゃ久しぶりにかいた!!!ブログ。なんとなく遠ざかっていました。忙しくなったのもあったんですが、自分の語彙力のなさ、情報収集力ではブログは向いてないんじゃないかと思って遠ざかっていたんですが、今少し時間ができて、割とゆっくりできるので、書こうかな〜と。


最近は主にKAT-TUNSKE48松井玲奈K-POPをゆるく追っていて雑食っぷりを発揮しています。特にいまはSKE48松井玲奈のことを呟くアカウントの方が登場率が高いですね〜。やっぱり現在の供給量の問題かなーと。亀梨くんはゴーイングでしか見ない状況でしたし。

もう少しで上田くんの出演するドラマもはじまるし、亀梨くんの映画に向けての露出も多くなるだろうし、楽しみです。

K-POPの方もですね、主に動画を見てるだけなんですけど、好きなグループは頻繁に動画見てます。

近況報告してみました。

そういえば去年の下半期くらいからSKEもはまり始めました。総選挙の影響で。なんだかSKEも色々あるグループでして、48グループの運営にやきもきすることもあったり、坂道グループにおされたり…でも応援してます。

なんと坂道グループ、乃木坂にもハマりはじめています。なんという雑食っぷり。

好きなものが多いんです。浮気、になるんですかねこれ。でも1人1人への愛が軽いわけではないんですよ。そこはね、言い切れます。

好きなものが多いって楽しいなーと思います。というか好きなアイドルだったり女優さんだったりいるのが幸せだなーと。

根っからのオタク気質だからいつも何かにハマり続けているんだろうなあ。

てなわけで来週あたりから本格的に暇なので色々書いてきます。


亀梨和也の髪型〜黒髪〜

久しぶりです。充電期間に入ってから一カ月経ちました。そこそこ楽しいですね。カツン担の自家発電のうまさに改めて驚き感謝ですね。亀梨くんももう映画の撮影はじまっているでしょうね。


今回は亀梨くんの髪型についてまとめようかと。自己満足で。私、髪型をよく気にするというか、アイドルの髪型フェチというか…

だからころころ髪型変える亀梨くんは見てて飽きないですね。

さすがに時系列で並べることは、あまりにも難しいし、壮大な作業になると思われるし、亀梨くんにおいてそれをするのは不可能に近いので笑

黒髪というくくりで!今回はやっていきます。


①ジュニア期

f:id:kattunkk:20160604182329j:plain 


f:id:kattunkk:20160604185310j:plain

あらかわいいわかめなしくん!

下の写真なんて十代の美少年のキラキラが溢れすぎて直視できません。この頃の黒髪は優等生なんだけど、クラスの派手なグループや、不良グループにも一目置かれて仲良いって感じです。どんな感じだよ。全て妄想です。別に不良というのは赤西くんのことではありません←


②だいたいグラチャン


f:id:kattunkk:20160605002633j:plainf:id:kattunkk:20160605002737j:plain

何故だろうまた仁亀の画像が。(偶然です)

なんか1枚目の画像みたら暗い茶髪にも見える…照明かな?

ちなみにこの前髪かきあげ西くんも非常に美味です。


③弘人(たったひとつの恋)

f:id:kattunkk:20160605003123j:plain

きたー!!神崎弘人!!亀梨くんの演じた役の中でダントツで恋に落ちたいランキング1位!!もうさ!ただでさえかっこいいし、仕草とかまじツボだしキュンキュンするし!

これドラマの終盤でメッシュ入りの茶髪から黒髪になるんですけど!もうまたこれで恋に落ちた。もちろんメッシュも大好物です。そこからの黒髪ずるすぎやしませんか?

なんか急にテンション上がったすいません!


④耕作ちゃん

f:id:kattunkk:20160605004353j:plain

f:id:kattunkk:20160605014852j:plain

はいはーい!みんな大好きキューティー耕作ちゃんだよーう!!

この頃はもう黒髪最高!!耕作ちゃん可愛すぎ!てなってましたね!

LIPSでのアイメイクも非常に最高です。あとこの衣装めっちゃ好きだし、この衣装着る亀梨くんの体型めっちゃ好き。もう今は入らないだろうけど←

ちなみにこの頃のヘアアレンジも大変美味です。

f:id:kattunkk:20160605014905j:plain

またホスト姿も見せてくれたありがとう日テレ

f:id:kattunkk:20160605014935j:plain

なぜ太巻き。この世のほとんどはかわいいで許される。


ここから飛んで埼玉ではなくとんで2014年かな?2008年から6年は黒髪はしてませんね。

俺俺は含みません。含めません。


⑤2014年(In Fact期あたり)

f:id:kattunkk:20160605014953j:plain

f:id:kattunkk:20160605015005j:plain

f:id:kattunkk:20160605015124j:plain

f:id:kattunkk:20160605015110j:plain




多めにはったのはこの髪型好きすぎるからです!!特に2枚目と3枚目と4枚目!そうつまりほぼ全部!まあ亀梨くん特有の外ハネがない方が新鮮だし、好みです。この時期はジョカゲとバンクーバーのための髪型と体型ですかな?いやめっちゃ細いし、細い亀梨くんに黒髪短髪前髪ありとか最強コンボすぎて。というかここまで短いのは…Jr.時代とヤマナデ後半の短髪ぶりでは?特にソリオのこの髪型クッソ好きです。この時期KAT-TUN興味なかったけどこのCM覚えてます髪型といいビジュ好みすぎて。少しのびたくらいのカムヒアも好物です。汗かいてちょっとセット崩れてハネ感が少なめになってるのなんてもう…

やべえなんかもう好きすぎて穴掘って化石見つけたい。あとIn FactのMステ動画でしか見たことないけどその亀梨くんも好きすぎてテレビ朝日に土下座したい。

あ、これこれ

f:id:kattunkk:20160605015136j:plain

リヴァイにもなりました

f:id:kattunkk:20160605015146j:plain

これ2014年だよね?顔の細さ的に。



⑥そのあとのびたよ

f:id:kattunkk:20160605015156j:plain

f:id:kattunkk:20160605015234j:plain

伸びました。伸びるのはやいね。亀梨くんの代名詞の外ハネも調子良いです。この二枚好きすぎて天使ですかと画面に向かって問いかけています。

耳かけだって余裕です。

f:id:kattunkk:20160605015246j:plain

ベスト耳かけニストまってます。冗談抜きでベスト耳かけニスト選ぶなら仁亀のどっちかですよね?


⑦切ったよ

f:id:kattunkk:20160605015258j:plain

f:id:kattunkk:20160605015310j:plain

舞台のために切ったのかな?これは前髪を上から分けてるバージョン。多分楽だったからか、亀梨くんよくこのスタイリングでしたね。亀梨くんのおでこ見られのは非常に嬉しいし、顔面の美しさが前面に押し出されていますが、しかし私は前髪あり、つまりおでこは少し隠してほしい派です。

でもクオーターはこの髪型で大正解はなまるでしたね。ジャパネスクカズヤ最高です。

f:id:kattunkk:20160605015322j:plain

いやお前2次元だろ?と問いかけたくなる。いや問いかけました。

f:id:kattunkk:20160605015332j:plain

これもかわいい。

あとキスキスキスのMステのおしゃべりの可憐な亀梨くんの画像ケータイかわって消えちゃったんで誰かあれば助けてください。


⑧山猫決まって前髪下ろして亀梨ヘアー

f:id:kattunkk:20160605015345j:plain

これはまだ外ハネ少ないですね、でも可愛すぎて可愛すぎて魔法少女かめかめのビジュアルは間違いなくこれで。一体なにが長めなのでしょう。歯磨きです。

f:id:kattunkk:20160605015401j:plain

f:id:kattunkk:20160605015414j:plain

これが今の髪型のベースというか、大体こんな感じ。顔がおそろしく可愛い。もうおててがさ、レンゲうらやまなんなん怒

f:id:kattunkk:20160605015426j:plain

前髪きったよ!

f:id:kattunkk:20160605015441j:plain

切りすぎた!

f:id:kattunkk:20160605015451j:plain

そしてテンクスではこんな感じ。ちょっとセットくずれてるけど。


現在の亀梨くんは黒髪が基本で、長さも短めが基本ですね!そして外ハネ。たまにどーなってんだそのハネ具合みたいな時あるけど。

黒髪短髪好きとしては非常にありがとうの世界です。

でももう2年間くらいはずっと黒髪なのかな?セカラブは暗めの茶髪って感じだけど。

でも明るい髪色はだいぶご無沙汰なので見たいですねー!映画の撮影があるのでしばらくは無理でしょうけど。

あとなんか時系列?とか間違ってたら言ってくださいお願いします。

黒髪でこの量(しかも全部出し切れてはない)

だと茶髪はどーなるか…が、がんばります。

ではでは!アディオス!



亀梨和也について。

来ましたね!ラスト、亀梨和也について、です。非常に難しいです。亀梨くんに対しての想いや、好きなところをすべて文字に起こす語彙力や文才がないので…。それでも、亀梨和也について、思うこと、書きますね。


前回の記事で書いたように、私はごくせんでなんとなく亀梨くんが気になり、いつの間にか好きになっていました。人生で初めて好きになった芸能人でした。

別に顔がタイプだった訳でもないのに、どうしてあんなに気になっていたのか、今でもわからない、です。でも、いつの間にか、亀梨くんを目で追っていました。亀梨くんは、パフォーマンスでよく、カッコつけます。”亀梨和也”というパフォーマンスをします。それが、恥ずかしくもあり、でもそれがないと物足りない、そんなことを思っていました。でも、世間からは、ナルシストだ、という風に捉えられていた気がするし、それが苦手な人もいた気がします。その頃私は小学生で、小学生ではナルシストが、からかわれる傾向が、ありました。私はその影響で、堂々と亀梨くんを好きだと、言えませんでした。でも、亀梨くんのことをナルシストだと思ったことはないし、亀梨くんが自分のことをかっこいいと思っているだなんて思ったことは、ありませんでした。亀梨くんのアイドルとしての、パフォーマンスだと、思っていました。今ではもう、ばっちこいですよ!当時よりだいぶ変態になったんで!笑


亀梨くんは、どこか抜けていて、大事な所で決められなくて、少し残念な、でもそれでもスターでした。なんか、特にスポーツ系?の番組でどこか活躍しきれない所が、また好きです。話も長くて、オチがなくて、つまらない所が好きです。しかもそれについて誰もつっこめないというか、ツッコミづらいとこがまた、好きでした。亀梨くんはどこか変わってて、多分一般人だったら絶対モテないだろうなって所が好きです。亀梨くんのどことなく人間らしいところが、好きです。

イタズラ好きで、カンチョーが好きで、笑いの沸点浅くて、小学生みたいな亀梨くんが可愛くて仕方ないです。

あと亀梨くん、水素水はね、疑似科学です。何の意味も効果もないです。でもきっと亀梨くんは効果があるかないかの基準で飲んでる訳ではないですよね、好きです。亀梨くんは他人にはよく分からない自分だけの思考回路があって、きっと素敵か素敵じゃないかとか、自分が水素水で錆が取れる気がするのなら、効果がないとかそんなの関係なく気にいるんだろうな、て思いました。亀梨くんは本当に面白い人で、クソ真面目で、時々他人には理解できない言動をします。本当に可愛くて、愛しくて、好きです。興味深いです。それでいて、ピュアで、心が広くて、優しくて、お人好しで、強がりで、人が好きで、努力家で、崇高な精神を持っていて。何度も人に傷つけられても、誰のことも傷つけない亀梨くんが、どうしようもなく愛しいです。傷を負っても全部その傷を受け止めて、大事にその傷を愛していく亀梨くんを、好きでいさせてほしいです。楽な道を選ばず、ただただKAT-TUNのために、KAT-TUNを好きでい続けたいと願い、まっすぐ正面から前に向かっていく不器用な亀梨くんのことを尊敬しています。亀梨くんは心まで綺麗なのでこんな面倒くさがりやで怠け者の自分が好きでいていいのかと思いますが、これからは亀梨くんを見習って少しでもきちんとした人間になりたいですね。

亀梨くんの考え方が好きです。仕事への向き合い方が好きです。なかなか、できる考えじゃないです。普通の人ならすぐ楽で合理的な方を選びます。普通の人なら、嫌になってしまいそうな、すぐ潰れてしまうと思います。亀梨和也の人生を亀梨和也として貫けるのは、彼しかいない、です。亀梨和也の人生を人に勧めることはできないけど、それでも生まれ変わっても亀梨和也になりたいという彼を、愛さずに、いられないです。なんかもう、亀梨くんにたいして、ただ好きという感情だけではなくて、切ない、という感情がわいてくるあたり、亀梨くんは私にとって唯一無二だなと。かといって亀梨くんにリア恋こじらせてる訳ではないですよ?笑

どうせなら、好感度高くて綺麗な女優さんと一緒になってほしいですけど。

初めて好きになった時からずっと亀梨くんを見てきた訳ではないけど、それでも亀梨くんを応援したいです。再び好きになった今のほうが昔よりはるかにもう愛しさ溢れてます。


亀梨くんはKAT-TUNのエースで王道なように思えるけど、亀梨くん多分王道ではないです。笑

亀梨くんのソロみればわかると思いますけど。むしろ亀梨くんは奥が深いしエキセントリックで逆に危ないです笑

いや、KAT-TUNの全体もそうなんですけど、亀梨くんの場合正に沼です。足に纏わり付いてくる感じ、ネットリと、ね。


まあそんな中で亀梨くんのソロで1番好きなのは、1582と離さないで愛の殴り合いですね。

いやーでもやっぱ亀梨くんの足し算すぎる足し算を見れるのは1582だし、ジャニオタが大好き和のコンセプトですが、予想の斜め上を行く全くもって非現実で客観的に見ると耽美で狂った世界です。1582を見ない人生は、考えられないです。

離さないで愛は、また歌詞が秀逸で秀逸で。堂本剛様は天才です。また、MVもできたことによっていろんな解釈がまた生まれましたね。

亀梨くんは性別亀梨和也と言われます。

亀梨くんの中には女の子が住んでいます。

ほら、亀梨くんは普通じゃないでしょ?笑

でもね、みーんなそこに惹きつけられてしまうんです。だってそんなアイドルいないでしょ、他に。


亀梨くんは良くも悪くも注目を浴びます。どうしてかわからないけど、人の目にとまる、人を惹きつける人です。注目を浴びやすいけど、誤解もされやすいです。それでも、亀梨くんはどうしてか、不思議な魅力があります。それをジャニーさんも見抜いていたんでしょうね。

亀梨くんが何よりも大切にしている、亀梨くんの頑張る理由であるKAT-TUNは世界で一番カッコいいグループです。亀梨くんもそう思っているでしょう?


亀梨くんを好きでいられる今の人生がすごく楽しいです。KAT-TUNがいるから日々が楽しいです。

まあKAT-TUNに貢ぎたくてしょうがないので頑張ってお金貯めます!笑


個人シリーズはこれで終わりです!これからもKAT-TUNについて思ったことを書いていきたいと思います!


とりあえずどこ出かわからないけど去年の8月の最後の一週間で出戻り亀梨和也担になった話。

こんにちは!これは今までやっていた個人シリーズとは違います!あと毎回あれ長文だなー、そろそろ終わりにしよう、とか思って記事にしたらそこまで長文でもない。難しい、はてブロ。

今回はですね、今10Ks出の方々をありがたいことによく見かけて、その方たちが色々書いているのを見て、自分も好きになった時のこと、一旦離れて再び好きになった時のことを書いとこうかな、と思いまして。

まあ、記憶があやふやな所もあります、特に初めて好きになった時なんて小学生だし。

でも今書かないともっとあやふやになると思って。


KAT-TUNの存在を知ったのは、それはあの永遠の新規を生み出した「ごくせん2」です。きっとどこの女子の間でもまあ誕生日か血液型聞くくらいの勢いで隼人派か竜派かを聞かれていたと思います。まあそんな私は隼人派が若干多いと思われるなかで(統計は私と私のいとこ2人なので私の勝手な想像)竜派でした。昔からそうでした、亀梨くんが王道ではないという訳ではないけど、醤油か塩だったら塩、みたいな。焼肉かしゃぶしゃぶだったらしゃぶしゃぶみたいな。そんなやつです、今も。まあいとこ2人がどちらも隼人の方がかっこいいよ!!と言うなか、私は竜のほうが気になるな、程度でした。でも、昔から赤西くんのほうが顔が整っているとは思っていました。

まあその時は興味をもった程度でした。そしてその後野ブタをプロデュース。があって、もちろんそのドラマは見ていました。きっとあの世代は皆みていた気がします。そして、修二と彰も、山ピーが人類の奇跡な整いぶりをしてるなか、私は亀梨くんの方が気になっていました。というか、私かなり少数派だと思いますが、山ピーがカッコイイと思ったことがあまりないし、皆が言うほど整ってると思ったことがありませんでした。最近になってすごくカッコイイと思ってきましたが。若い頃の山ピーそんなに人類の奇跡だと思ったことはありませんでした。

まあそこでも深くハマるまでは至らず、そんな中いつの間にかKAT-TUNはデビューしてました。小学生の頃、CDショップでReal Faceを見かけて、欲しいな、と思いましたが、小学生なので自分のお金がなく買わずじまいでした。

そして、24時間テレビや、サプリなどがありました。確か見ていたと思います。ドラマがあれば見る、程度でした。

そしていつの間にか赤西くんは留学していて、たったひとつの恋がはじまっていました。その主題歌である僕らの街で、を買いました。何故僕らの街でを突然買ったかわからないけど、それが私が初めて買ったKAT-TUNのCDでした。そこから毎回初回だけは買っていました、アルバムもDVDも。

気づかない内に亀梨くんに惹かれていました。亀梨くんの笑った顔、どこか儚げな表情に、惹かれていました。細くて、若くて、どこか抜けてて、かわいい亀梨くんのことを好きになっていました。亀梨くんの顔がタイプというわけでもないのに、気づいたら亀梨くんを目で追っていました。

そしていつの間にか赤西くんは帰ってきていました。

まあ私はライトなファンで、その頃KAT-TUNのコンサートがやっていたのも知らず、漫画魂は行っていません。知ってたら行ってたのに、少しそれが心残りです。あと今でも覚えてるのが、漫画魂のDVDが、初回が割とすぐ売り切れていたと思います。色んなサイトで探して手に入れたの覚えています。

そしてその後You&Jのファンクラブに入りました。あのしおりみたいなストラップは赤でした。その後、未成年だと色々面倒なことがあったりするので、母名義で入り直し、その時は青でした。あれ何種類色あったんですかね?


初めていったコンサートは東京ドームの女王魂だったはずです。たしかバルコニー、て言うんですかね、あの天井とスタンドの間の席の1列目が当たりまして、なんとまあ、楽しかったです。なんかあそこってひとつの部屋感覚ですよね。あと上田くんのファンでなかなか活発な人がいまして、まあ一言でいえばギャルなんですけど、メンバー紹介で上田くんが腕立てしてたじゃないですか?その人、その時エア腕立てして「竜也!竜也!」て叫んでて、今でも覚えてます。もう8年前なのに。あと赤西くんが笑いながら落っこちるシーンががっつり見える席で、なかなかなシーンでした。あれが1番鮮明な赤西くんかもしれないです。

多分6人時代のときは女王魂、惑星魂合わせて3回くらいしか行けてないですね。惑星魂は何故か母に一回しか行かせてもらえず。正直惑星魂の記憶、ないです。聖くんのバイクパフォーマンスと、最後のペンライトでKAT-TUNの文字を作るとこしか覚えてないです。がんばれよ、私の記憶。

それでまあ、次の、NMPまで、KAT-TUNのコンサートは行きました。馬は鮮明に覚えていますよもちろん。

5人になってからちょっと経ってKAT-TUNに対する熱は薄れてました。赤西くんが抜けたからというか、単に飽きてしまっていたのかもしれません。多分、ゴーイングまではMステも録画していたし、きっとライトなファンに戻っていたんでしょうね。でもやっぱり私には、5人のKAT-TUNは、どこかインパクトが弱くて、変わってしまった、という印象を受けた気がします。どこか、あのギラギラ感が、薄れてしまったというか。だから5人のKAT-TUNは私の中で1番印象が薄い、です。

その頃K-POPが流行ってまして、SHINeeというグループにハマっていきました。SHINeeは、一言で言えばKAT-TUNとは真逆のグループでした。若い頃から一緒に寮で生活して、本当に全員が仲良くて、皆仕事が大好きで、ダンスが揃っていて、スキャンダルが本当に少なくて、事務所の中で唯一誰1人脱退者のいないグループでした。KAT-TUNが仲悪くて、仕事が嫌いと思っていた訳ではないけど、世間のイメージ的には、真逆、でした。SHINeeは、今の嵐のような、好感度の高い優等生のようなグループ、です今でも。共通していたのは完成度の高いパフォーマンス、でしょうか。そのパフォーマンスも種類が違いますけど。

K-POPをハマった頃には、お小遣いや、お年玉も自分で管理できたので、コンサートは割とたくさんいってました。


そして、受験生になり、SHINeeに対する熱も薄れて、これまたライトなファンになっていて、そんな時に、たまたま、マジすか学園を見ました。そこで、ゲキカラを演じる松井玲奈ちゃんに惚れました。さすがにAKB関係の現場に行くことは仕組みもわからないし、周りに好きな友達もいないし、難易度が高かったので松井玲奈ちゃんを実際に見たことはありませんでした。松井玲奈ちゃんが出てるテレビを見たり、卒業シングルを買ったり、するだけでした。その時に、同時にいわゆる松井珠理奈松井玲奈のことを言う、じゅりれな、にハマりました。同性のコンビにハマるのは初めてでした。言いにくいですが、動画を見たり、小説を読んだりしていました。去年の夏、夏休み最後の一週間、じゅりれなの小説を探している時に、本当にたまたま、なんですが、仁亀、を見つけたんです。そこからなんとなく気になって、仁亀について調べてみました。そこで、あれ?おかしいな、と思い始めました。私の知ってる仁亀ではない…と。いや、ジュニア時代はすごく仲が良かったんだとは思っていたけど。私は当時テレビとドームのコンサートでしか、KAT-TUNを見ていなかったので、仁亀は仲悪くはない、普通くらいだと思ってたし、絡んだらレアだなってくらいで。ハモりは当時から、綺麗だなと思っていましたけど。調べて出てくる仁亀のエピソードはなんとまあどれもインパクトあるし、そりゃ萌えましたよ。動画も見て、多分そこで再びKAT-TUNに興味を持ちはじめました。そして持っていた過去のライブDVDや、録画していたバラエティ番組、音楽番組などを見始めました。それが、8月の最後の最後の頃のことでした。そして現在のKAT-TUNにも興味をもち、少プレ、タメ旅を見てどんどん4人のKAT-TUNを好きになっていきました。やっぱり少プレとタメ旅の存在はでかい、です。少プレでの、アイドルとは思えない、高クオリティで豪華な演出、そのセンスの良さ、その演出に全く見劣りしない、圧倒的存在感を放つKAT-TUNに惚れました。KAT-TUNのカッコ良さが最大限に引き出されていたし、他のジャニーズとの絡みも見れる、しゃべったり、反省会などでかわいいKAT-TUNも見れる、まさに神番組。あとワールドプレミアム大賞でしたっけ?あれで、NHKが全力でふざけるとあそこまで面白くなるんだ、と思いました。ああいうセンス大好きです。とにかくセンスがあって愛のある番組で、頭が上がりません。

タメ旅は、毎週KAT-TUNのわちゃわちゃが見れるありがたい番組でした。動画を見ては、1人でニヤニヤしていました。

タメ旅さんにも少プレさんにも、愛してもらえるKAT-TUNを好きになりました。

私、あんな亀梨くんがかわいい人だって知らなかったんです。もちろんかわいいとは思ってたし、それこそ話にオチなくて野球以外はあんまできないし、なんかちょっと天然なとこはあるなとは思ってました。でもまあ、再び興味もって調べてみたらまあ出てくる亀梨和也エピソード。もう好きにならざるを得ませんでした。私は、クソ真面目で、でも独特な思考回路を持ってて、なんか突然ベクトルが90度くらいずれたことをごくごく真剣にやってのけて、意味わかんない人が好きです。亀梨くんじゃん。基本的に、自分のベースとなる考えをしっかり持ってる人が好きです。亀梨くんじゃん。という具合にまた出戻り亀梨担になりました。

私は、中丸くんが帝王であることも、上田くんがいつの間にかヤクザのようになっていたことも知りませんでした。田口くんはそのままカッコよくなってました。

新しいことに興味をもつことはとても、キラキラしてて、毎日が楽しくて、楽しみでした。

いつだって、何人であろうと、カッコよくあり続けて、でもMCでは男子高校生みたいなKAT-TUNを好きになりました。

自分の中でいつの時代もKAT-TUNKAT-TUNであって、抜けたメンバーのKAT-TUNとしての活動が更新されないのは残念だけど、悲しいけど、それでも彼らのKAT-TUNとしての活動は残り続けるし、KAT-TUNが、KAT-TUNとして提示し続けてくれるものを私は愛そうと思います。

なんか話がずれてしまいました。兎にも角にも、KAT-TUNが好きってことです。理由は沢山あるけど、でも1番の理由は、理由のない彼らの引力で、彼らが誰よりもカッコいいから、です。彼らがカッコいい理由はわかりません。結局、私は仲が良いとか、脱退がないとか、そんなんじゃなくて、パフォーマンスが、曲がカッコいいグループが好きなんです。

とにかく、充電期間中もKAT-TUNを愛していこう!自分の知らないKAT-TUNをもっと知りたいなと思います。その前に頑張ってお金貯めます笑

中丸雄一について!

やってまいりました!残すところ今回の中丸くんと亀梨くんですね。正直いって、私はいわゆる出戻り担で、ほぼ新規です。そのため、カツンに対しての捉え方が浅かったり知識も浅いと思います。一応、デビュー後から2011年あたりまで好きではあったのですが小学生であったこと、今より比較的ライトなファンであったし、カツンのことを深く知れてなかったと思います。

それでも、今!彼らに思うことを綴っていきたいと思っています!


中丸くんについて最近思うこと→ずるい。

です。簡潔にいうと。え、ずるくないですか?中丸くんて、ファンがどうしたら喜ぶのかとか把握してるじゃないですか、それにまんまとハマってしまう若干の悔しさ←

小学生の時はゆっちかわいいな〜ボイパすごいな〜声好きだな〜て感じだったんですけど、今は、雄一さん…オス…カッコいい…帝王…なのにかわいい…ショタ…みたいな。

ほら、ずるいでしょ?しかもそこらへんにいそうでいないイケメン。中丸くんはKAT-TUNの中で永遠のリア恋枠だと思います。

しかも中丸くんは頑固で、めんどくさくて、妹が2人いるお兄ちゃん。うわーリア恋。

ほんでもってあのプロデュース力。えー何なん本当中丸雄一何者!?

それでいて、早稲田大学卒、です。通信制は卒業するのが難しいと思うのですが、中丸くんは空き時間にも勉強し、コツコツと努力し見事卒業しました。本当尊敬します。ヒューマンビートボックスもコツコツと努力して、現在はジャニーズでも、日本でも誇れるビートボクサーだと思います。正直中丸くんのビートボックスはアイドルの域ではないです。


そして、中丸くんの最大の才能だと思うのは、みんなに好かれる、だと思うのです。KAT-TUN内だってモテモテ←だし、シューイチさんにだって愛されてて、愛される才能があるのかなと思います。というか、中丸くんって、嫌われない人ですよね。中丸くんのことが嫌いな人っていないと思います。これはほんと才能ですね、好印象しか与えないという。多分とっつきやすいというか、柔らかい雰囲気出てるんでしょうね。KAT-TUNにおいてはそれも個性になりえますし。そういう雰囲気が出てることでKAT-TUNが恐いと思ってる人にもとっつきやすくなれてるんじゃないのかなあ。

あと、シューイチさん!ほんと中丸くんがシューイチのレギュラーになれたの感謝感謝ですよね。シューイチって、中丸くん出てなくても見たいくらい良質な情報番組なので中丸くんが出てるのほんと嬉しいですよね。あと中丸くんを愛してくれて、その中丸くんがいるKAT-TUNを愛してくれる、ほんと愛に溢れた素晴らしい番組。足向けて寝られません。シューイチさんがどの方向にあるのか調べますね。

あと、中丸くんにおいても、ほかのメンバーにおいても、KAT-TUNは設定を盛りすぎてます。2次元でも盛りすぎだよってレベルですよね。


中丸くんは他のメンバーにはない情報番組や、教育番組などの方向にどんどん進出できる存在なので、どんどんがっついてほしいです。でもやっぱドラマも見たいし踊ってるとこも見たいです。


中丸くんはファンの気持ちをツイッター←とかで理解してくれ、ファンの喜ぶ企画を考えてくれるクレバーでまさにKAT-TUNのブレーンです。KAT-TUNになってくれてありがとう、ですよ。最年長だけど泣き虫な中丸くん。メンバーが大好きな中丸くん。お兄ちゃんのようなお爺ちゃんのような中丸くん。全部好きです。


中丸くんのソロで1番好きなのは、迷いますね、中丸くん全部安定して良曲なので。でも、最近の好みでいくとクレセント、かな。

あと踊りもがっつりですし。とか言っといて、FILM大好き勢で、1番見たパフォーマンスはMY WEATHERですけど。

はずれないです。あと1番ジャニーズっぽい。


長くなったような気もします。次は亀梨和也ですね。これも長くなるような気がします。









KAT-TUNの3人にやってほしいドラマ。

はい!!セクシーハロー!!さっきまでVS嵐のセクゾちゃん回見てたのでだいぶセクシーに侵食されてます!セクシーセクシー連呼してましたがセクゾも嵐もセクシーさがあまりないところが非常に良いと思います!


ということで、タイトル通り、3人それぞれにやってほしいドラマの内容を妄想しました!!結構前から考えていて、せっかくなら書き記したいと思います!まだ個人シリーズのなかまるくんとかめなしくん残ってるっていうのに!!でもこっちが書きたくなってしまった!!需要も何もないけど書く!!


かめなしくん


かめなしくんにやってほしいのは、そう。男の人と恋に落ちるドラマ。つまり同性愛←

でも同性愛者ってわけじゃないんですよ。どちらも。たまたま男に愛されて、男を愛してしまうんです。細かーくいいますと、相手役は妻夫木さんがいいです。というか、妻夫木さんくらいの年齢。おじさん、なんだけどなんだろう、かめなしくんより少し上くらいの方がいいです。でね、シチュエーションは学校!!亀梨くんは妻夫木さんの勤務する学校に異動してくる役がいいです。そんで妻夫木さんは男好きになったことなんてないのに亀梨くんに惹かれてしまって…みたいな。亀梨くんはゲイではない男の人によく好かれてしまう感じ。そしてここからです本番は!!

亀梨くんの元カレ役に赤西くんを推薦いたします!!亀梨くんの学生時代、青春時代のほとんどを捧げた相手として。でも赤西くんは亀梨くんと別れたあと現在はリアルでも同じように結婚して子供もいて…。めちゃくちゃ見たくないですか?!亀梨くんにとって生涯で1番愛した相手であり、妻夫木さんと出会った現在の亀梨くんを形成した相手は赤西くんなんです。その上で妻夫木さんと恋に落ちるんです。あと、綾瀬はるかさんにも是非出て欲しくて、妻夫木さんの元カノ兼同僚で、妻夫木さんとほぼ同時に亀梨くんに恋に落ちる役で!!つまりです!亀梨くんを取り合うドラマ!!赤西くんはまあ5話くらいで出て一波乱起こしてほしいです。

ていう。亀梨くんのドラマ基本的に好きだけど、やっぱラブストーリーみたいし、男の人に愛される亀梨くん見たいです。



うえだくん


うえだくんのドラマの妄想はまだふわふわしてるんですけど。とりあえず希望としては、ピアニストの役がいいなと。ギャップでホイホイです。今のところ想像してるのはですね、西島秀俊さんと、野村周平くんと3人でメインキャスト張って、3人で同居してるとか、なんか一つのチーム組んでるとかそういう系みたいです。うえだくんのドラマのイメージって結構男ばかり!て感じなので。うーん…多重人格の役でもいいですねえ…。でもピアノはマストで!なんだろ、人を殺した後にだけ、ピアノの弾くってのもいいなあ。なんかうえだくんに対してはとりあえず何でもいいんでドラマ出てくださいという気持ち。

そして出来ればピアノ弾いてくださいという気持ち。ちなみに何故、西島秀俊さんと野村周平くんなのかというと、3世代のイケメンというか、まあ西島秀俊さんにあたってはイケオジだけど、ちょうど3世代じゃないですか?それが良いなあって。まあとりあえず上田くんにドラマが来ればいいです!お願い!

体力系もいいけどドラマきて!



なかまるくん


中丸くんはね、白衣、来てほしいんです。白衣とメガネ。いつかのWU先生のグラビアのような。つまり教師役、ですね。理科の。ちなみに、中丸くんはやはり美女に囲まれててほしいのだ、共演者は、有村架純と、水川あさみを推薦。中丸くんの周り、学校などでよく不可解な事件が起こるんだけど、有村架純はその学校の生徒で、水川あさみはそれを捜査する刑事、とかがいいです。それで中丸くんは怪しまれます。警察から。でも一切証拠はない。あと中丸くんは割と生徒にモテて、有村架純は中丸先生のことが気になって気になって仕方ない役です。だから中丸先生をつけたりしちゃいます。中丸くんは全身黒の服に身を包んで夜の街に消えていく…みたいな。そんな感じです。中丸くんは割と普通の役が多いので、こういう危ない香りが漂う大人の男の役、演じてほしいですねえ〜。あと中丸くんが死体コレクターとかでもいいな。それで異常に潔癖で。あとほんと最近中丸くんの白衣メガネみたくて仕方ないです。お願いテレビ局。



ということで、亀梨くんだけ妙に細かいし、上田くんアバウトだし、なんかよくわからない妄想ですが、つまり言いたいことは!!誰かしらにドラマの仕事くれ。

各局、よろしくお願いいたします!!



KAT-TUN 10Ks!東京ドーム3日間行ってきました。

お久しぶりでーす!!なんと現在KAT-TUN絶賛充電中!!ですね!なんだこのテンション。イマイチまだはてなブログの使い方よくわかってません。


それはさておき、10Ks!行ってきました!3日間!!いやはや、3日間ほんとよかったです。ざっくりというか、覚えていることを書き記しておこうかと。あくまでレポと呼べるレベルのものではありませんが!!


KAT-TUNのコンサート自体は6年振りでした。その間にKAT-TUNのファンの年齢層が高くなったとか、そういう話を聞いていたんですが、

よくわからなかったです!!!

ただ、コスプレ?とか派手な着ぐるみを着てたりとかしてる人はほとんどいなかったし、意外と普通?な感じの方が多かったので、割と居心地よかったです。何様だよ。


席には割と余裕でついて、うちわとペンライト手に、友達とそわそわしていました。確か、2日目とオーラスはKAT-TUNコールが起きてたと思います。

そして結構いきなりはじまるオーバーチューン!!

直筆のメッセージは東京からだったみたいですね。文字までかわいいなんてほんとKSK(キセキ)

そしてオープニング映像。切実にその映像くれと思いました。誰が作ってるんでしょうああいう映像。本人もどこどこ入れてくれとか意見出してるんでしょうか。

そして雷鳴のなか3人の名前と顔が現れます!この時の顔がかっこいいんだまた。

そして。聞き馴染みのある砂浜の音からはじまるあの!あの!海賊とKAT-TUNと言えば!これだろ!のGOLDとともに降臨するKAT-TUN

とりあえずかっこいいっす。言葉にできねえ。衣装神ありがとう。中丸くんは3日間にかけて、剣と望遠鏡と銃だったかな?3日間とも変えてきてしかもオーラス銃とかずるくね?基本中丸くんにはずるくね?って思ってます常日頃。

かめちゃんのサングラスずらしとサングラスはずし久しぶりに見れた幸せ。なんか基本かめちゃんがキャーキャー言われんの狙ってするやつとりあえずキャーキャー言っといてそのあと私笑っちゃいます。なんか嬉しくて。かめちゃんは笑顔運んでくれるアイドル。

上田くんの衣装も最が高ですね!そして上田くんにヤローどもって言われたのあんまその時は意識してなかったけど、WSで文字にしてみるとおかしいですね。

あとバースが3曲目かな?この時の演出すごい好きでした!赤と青に照明が連続で切りかわってく所。すごく感動しました。あと正面からみて、初めてわかったのが、あの船動くんですね。

なんかこの長文やばくないですか?もう少しまとめましょうか!

そうだなあ。印象に残ったのはやっぱMOONとUNLOCKですかね!

いやはや、MOONは絶対ソロアングルつけていただきたい!!正直言ってかめなしくんしか見てないので、あんまり他の2人見れてません!お願いいたします!だってさ、あのかめなしくんは見ないとじゃん?なんかもうギュンギュンきました、あのかめなしくんは。

特に29日がすごかった気がします。まあ初め?の衝撃もあるし、なんかかめなしくん、マイクスタンド押し倒して、自分は立ったままで、横になったマイクスタンドを見下ろしてた気がしたんですけど、それがなんとも言えないほど狂気を感じたし、なんだろ、少し怖かったんです。見たことない亀梨和也を見た気がして。でもすごいゾクゾクというか、ギュンギュンしました。まあとりあえずありがとう。着物着せたマイクスタンド渡しただけでああも3人とも違う魅せ方とかほんとKAT-TUN。好き。

あとUNLOCKは噂で聞いてた通りでした。ここはどこなんだろう?ラスベガスか?夢の国か?と思わされたし、その二つよりはるかに刺激強かったです。聞く所によると水の演出が追加されたみたいで。なんかもうパレード以上にパレードしてました。びっくりです。あと確かUNLOCKだった気がするんですけど最後かな?白いレーザーだけになる所。スタンドから見ても天井から見ても支配されてる感すごくて圧巻でした。レーザーに閉じ込められてる感覚を数回感じたのですが、鳥肌が立つくらい興奮しました。今回のコンサートのおかげでレーザー担になりそうです。KAT-TUNのライブは、ファンサとかそういうのほんとなくてもよくて、その空間にいれるのが幸せでした。


あとは、オーラスについて言えば、なんだろう、すごくよかったです。小学生みたいな文ですけど。みんな泣いてたけど、最後には、ピスフルで笑顔でKAT-TUNのスペルを言っていた気がします。寂しいけど、でも明るい終わりかたでした。前向きになれるようなラストでした。私自身、行けてよかった、そう思えました。3人の挨拶や抱擁で込み上げてくるものはあったけど、幸せな気持ちになれました。


もう終わらせろよ並みの長文ですが、1人1人について書きます最後に。


かめなしくん!

本当に好きです。好きで好きで仕方ないのにどうしてこれ以上好きにさせるんですか。堂々としてて、キラキラしていて、アイドルで、顔が綺麗で、かっこよくて、それでいてかわいくて、意味わかんなくて、でも強くて、切なくて、ファンを大事にして、KAT-TUNを背負って、KAT-TUNを好きでいて、KAT-TUN亀梨和也であり続けたいと思っていて。かめなしくんの背中にのしかかってるもの全ておろしてあげたいけど、意地でもかめなしくんは背負い続けて、そんな姿が美しくて、そんなかめなしくんを好きでい続けるんだろうな。かめなしくんの芯の通った歌声が好き。かめなしくんの無限大のかわいさとかっこよさと、多面性が好き。かめなしくんの人を否定的に見ないところが好き。スタッフさんや関係者さんに感謝してる所が好き。元メンバーにも、メンバーにも、ファンにも感謝してる所が好きです。かめなしくんを好きでいられて幸せです。あとかめなしくんのMCとか中丸クリニックとかテングとか意味わからないくらいかわいくてむかつきました。なんでそんなにかわいいんですか?

好きです。


うえだくん!

上田くんが言う言葉にいつも元気づけられる。ファンを喜ばすような、強くて、まっすぐとした言葉を言ってくれることが本当に救いです。上田くんを近くで見たときテレビのまんまというかテレビより2次元でびっくりした。足長かった。腕かっこよかった。顔小さかった。なんかすごいかっこいいお兄さんみたいな感じだけど、すごくかわいかった。

うえだくんのバイク、かっこよかった。上田くんの踊るRAYみれてほんとに嬉しかった。上田くんのピアノ聞けて幸せでした。上田くんは少し恥ずかしいようなこともありのまま言ってくれるけど、それがほんとうに嬉しい。上田くんが絶対また戻ってくる、でかくなって戻ってくるって言ってくれたから、じゃあ待ってるって前向きに思えた。うえだくんはあたたかくて、上田くんがKAT-TUNでよかったです。


なかまるくん!

なかまるくんはずるいです。GOLDの時は低音出して、パーフェクトのときはかわいい合いの手いれて、MCの時は面白く仕切って、かめなしくんを惑わせて、カトゥネット高丸では絶妙に笑いを誘って、ボイパめっちゃかっこいいくせに面白くてセンスあって、レーザー操っちゃって、RAYのダンスキレキレで?それでいて最後泣いちゃうんだもん。

ずるくない?好きにならざるを得ないじゃん?なんか中丸くんの計算し尽くされたものにも、されてない所にもまんまとハマってる気がするってかハマってる。ずるい。異様なハイスペック。ずるい。なんかかめなしくんもうえだくんも手中に収めてるとこも非常にずるい。でも中丸くんはファンのことをすごい考えてくれている所がすごくファンにとってありがたいです。中丸くんがKAT-TUNでよかったです。



以上、うざいくらいの長文でした!待ってますよ!フル充電!お金、貯めときます!

再出航を待っています。